srixon babolat
オーダーオブプレイ(試合スケジュール) ORDER OF PLAY MAIN DRAW 限定プレミアムシート 臨時駐車場案内図 ライブストリーミング LIVESCORE MEN LIVESCORE WOMEN 報道関係者の皆様へ プロモーションムービー あの人だけは負けたくない これからプロを目指すジュニアプレイヤーへ一言 恥ずかしい失敗談 DSWCで印象に残っていることは? 2016年の大会風景

トップニュース

11月18日(土) 大会の見どころ
男子シングルスでは、2012年にベスト4入りしているJ.ミルマン選手(オーストラリア)、2013年優勝のM.エブデン選手(オーストラリア)、先週の「兵庫ノアチャレンジャー」準優勝のC.へメリー選手(フランス)、伊藤竜馬選手を破ったH.ハーカス選手(ポーランド)が準決勝に進出しました。中でも注目は、22歳フランスのへメリー選手。いまだグランドスラム本戦には出場したことはありませんが、容姿やプレースタイルからもガエル・モンフィス選手(フランス)やジョー・ウィルフリード・ツォンガ選手(フランス)を彷彿させるような雰囲気を醸し出しています。現在169位でキャリアハイをマークしており、これからが非常に楽しみな選手です。
一方の女子では、35歳の波形純理選手(伊予銀行)がシングルス・ダブルスともに勝ち上がりました。ここで優勝して、来年の「全豪オープン」へ向けて弾みをつけたいところです。シングルス準決勝で第3シードのT.ジダンセク選手と、ダブルス決勝ではロシアのセニア・リキーナ選手と組み、タイ人ペアP.プリプーチ/N.ラートピタクシンチャイ組と対戦します。

11月17日(金)
●11月18日(土)の試合開始時刻が11時になりました。開場時刻は予定通り9時30分です。
●11月18日(土)のオーダーオブプレー(試合スケジュール)を掲載しました。
●男子シングルス本戦のドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●男子ダブルスのドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●女子シングルス本戦のドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●女子ダブルスのドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●ギャラリー「11月17日(金)」を掲載しました。

11月17日(金) 大会の見どころ
男子シングルスでは、日本人の勝ち残りが伊藤竜馬選手(北日本物産)のみとなってしまいました。伊藤選手はポーランドのヒューベルト・ハーカス選手(Hubert HURKACZ)と対戦します。ハーカス選手は、11月5日まで行われていた「深センチャレンジャー」で初めてチャレンジャークラスでファイナリストとなり11月6日付ランキングでキャリアハイの262位をマーク。伊藤選手は、2回戦で江原弘泰選手(日清紡ホールディングス)にストレートで勝利を収め好調です。3度目の優勝に向けて一歩前進なるか。
女子シングルスでは、波形純理選手(伊予銀行)が、昨年本大会でベスト4に入っているダルマ・ガルフィー選手(ハンガリー)と対戦します。ガルフィー選手は、14歳からITFに出始め、16歳で初優勝し、これまでに7大会で優勝している19歳の選手。2015年ITFジュニアワールドチャンピオンに選出され、将来を期待されています。激しいストローク戦を制するのはどちらか!?

11月16日(木)
●11月17日(金)の試合開始時刻が11時になりました。開場時刻は予定通り9時30分です。
●11月17日(金)のオーダーオブプレー(試合スケジュール)を掲載しました。
●男子シングルス本戦のドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●男子ダブルスのドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●女子シングルス本戦のドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●女子ダブルスのドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●ギャラリー「11月16日(木)」を掲載しました。

11月16日(木) 大会の見どころ
男子シングルスでは、伊藤竜馬選手(北日本物産)と江原弘泰選手(日清紡ホールディングス)が対戦します。先月行われた「全日本テニス選手権」準々決勝で2人は対戦しており、そのときは6-4、6-4のストレートで江原選手が勝利したのは記憶に新しいところ。今大会予選を3回勝ち上がり、本戦に進出している江原選手は、試合数をこなしコートサーフェスにも慣れてきている頃。一方、伊藤選手は本大会で5度決勝に進出。相性の良いこの大会で第3シードの伊藤選手が勝ちきることができるか注目されます。
女子シングルスでは、35歳の経験豊富な波形純理選手が19歳の小堀桃子選手の挑戦を受けます。波形選手は、シングルス自己最高105位、ダブルス101位。グランドスラムで単複ともに出場経験があります。今年は2008年以来のグランドスラムダブルス出場を果たしています。一方の小堀選手は今年プロに転向した期待の若手選手。今週のランキングで366位とキャリアハイをマークしています。ITF下部ツアーでは、今年ダブルスで4勝を挙げている勢いのある選手です。勢いにのる小堀選手が波形選手にどう立ち向かうのか、楽しみな対戦です。

11月15日(水)
●11月16日(木)のオーダーオブプレー(試合スケジュール)を掲載しました。
●男子シングルス本戦のドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●女子シングルス本戦のドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●男子ダブルスのドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●女子ダブルスのドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●ギャラリー「11月15日(水)」を掲載しました。

11月15日(水) 大会の見どころ
昨年のファイナリスト伊藤竜馬選手が2番コート第3試合に登場。相手は先週の「兵庫ノアチャレンジャー」(ATP50,000ドル)で見事優勝した37歳のベテラン、ステファン・ロバート選手(フランス)です。伊藤選手は三重県出身の29歳。昨年は怪我に苦しみながらも本大会でなんとか準優勝を収めました。今年はグランドスラム本戦出場を果たせていませんが、なんとか少しでもランキングを上げたいところ。本大会2度の優勝、3度の準優勝経験があり、相性の良い本大会で今年も決勝進出なるか。

11月14日(火)
●11月15日(水)のオーダーオブプレー(試合スケジュール)を掲載しました。
●男子シングルス本戦のドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●女子シングルス本戦のドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●男子ダブルスのドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●女子ダブルスのドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●ギャラリー「11月14日(火)」を掲載しました。

11月14日(火) 大会の見どころ
今年、「楽天ジャパンオープン」シングルスで予選を勝ち上がり、初めてツアー大会に出場した高橋悠介選手が、第2シードのマシュー・エブデン選手(オーストラリア)と対戦します。エブデン選手は自己最高ランキング61位の29歳。2013年大会の本大会覇者です。最近格上を倒している高橋選手がどんな戦いを見せるのか注目です。
また、19歳の綿貫陽介選手と内山靖崇選手が2番コート第3試合に登場。この組み合わせは昨年の「全日本テニス選手権」決勝戦と同じ組み合わせで、そのときは綿貫選手が、6-2、6-4のストレートで勝利を収めています。内山選手は今年、「楽天ジャパンオープン」ダブルスでツアー初優勝し、先週の「兵庫ノアチャレンジャー」でもダブルス優勝。シングルスでも活躍できるか注目されます。

11月13日(月)
●11月14日(火)のオーダーオブプレー(試合スケジュール)を掲載しました。
●女子シングルス予選のドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●男子シングルス本戦のドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●男子ダブルスのドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●女子シングルス本戦のドロー(組み合わせ)を掲載しました。
●女子ダブルスのドロー(組み合わせ)を掲載しました。
●ギャラリー「11月13日(月)」を掲載しました。

11月13日(月) 大会の見どころ
男子はいよいよ本戦が始まります。
第1シードのダニエル太郎選手が2番コート第2試合に登場。ワイルドカードで出場の今井慎太郎選手の挑戦を受けます。
また、ダブルスでは10代ペア綿貫陽介(わたぬきようすけ)選手、木元風哉(きもとふうや)選手に注目です。昨年の全日本ジュニア選手権(18歳以下)ダブルスで準優勝を果たしているペア。綿貫選手はプロの道へ、木元選手は大学に進学。そんな2人が、今年の全日本選手権ベスト4の仁木拓人・今井慎太郎組を相手にどんなコンビネーションをみせるのか。

11月12日(日)
●11月13日(月)の試合開始時刻が10時になりました。開場時刻は予定通り8時30分です。
●11月13日(月)のオーダーオブプレー(試合スケジュール)を掲載しました。
●男子シングルス予選のドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●女子シングルス予選のドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●男子シングルス本戦のドロー(組み合わせ)を更新しました。
●男子ダブルスのドロー(組み合わせ)を掲載しました。

11月11日(土)
●11月12日(日)より、女子シングルス予選が始まります。11月12日(日)までは入場無料です。
●11月12日(日)のオーダーオブプレー(試合スケジュール)を掲載しました。
●男子シングルス予選のドロー(組み合わせ/結果)を更新しました。
●女子シングルス予選のドロー(組み合わせ)を掲載しました。
●男子シングルス本戦のドロー(組み合わせ)を掲載しました。

11月10日(金)
●11月11日(土)より、男子シングルス予選が始まります。11月12日(日)までは入場無料です。
●11月11日(土)のオーダーオブプレー(試合スケジュール)を掲載しました。
●男子シングルス予選のドロー(組み合わせ)を掲載しました。